2018テンセント囲碁AI世界大会規則 English 中文 한국

一、主催者:

中国囲棋協会

テンセント科学技術(深セン)有限会社

二、運営会社:

北京野狐世紀技術有限会社

三、大会期間:2018年6月~7月

四、試合ルール:

6月23日〜24日:予選(現地),スイスシステムで5〜7回(実際の申込チーム数による)を行い、8位まではリーグ戦に入る;

7月上旬:ベスト8リーグ戦(ネット対局)、テンセント野狐囲碁にて7回のリーグ戦(毎回には黒・白で一局ずつ)を行い、4位までは現地決勝戦に入る;

7月下旬:決勝戦(現地),準決勝戦は五番勝負の;決勝戦は七番勝負。

五、試合賞金及び手当(人民元、税引前)

(一)大会賞金

賞金総額:116万元。

優勝:40万元;

準優勝:20万元;

第3~4位:12万元;

第5~8位:6万元;

第9~16位:1万元

(二)交通費·食事代·宿泊費手当

各チームに2人、交通費の補助あり、現地食事・宿泊付き。各チームの超過人数には、食事代と宿泊費を追加支払ってもらう必要がある

(三)海外チームの追加手当

予選でベスト16に入る非中国大陸参戦チームには追加手当を獲得可:(決勝戦には追加手当なし)

1、アジア地区の参戦チームには1チームずつに1万元の追加手当を与える

2、非アジア地区の参戦チームには1チームずつに2万元の追加手当を与える

六、参戦方法:

自由に申込可能、申込ルートは:

大会公式メールアドレス:ai_go_match@qq.com

申込条件:

(一)棋力:参戦プログラムは世界人工知能囲碁大会(過去3年間)ベスト8の実績を取得している、またはテンセント野狐囲碁の9段及び以上の必要がある;

(二)オリジナリティ:参戦プログラムはオリジナルでなければならず、且つプログラムのソースコードを持っている必要がある(オープンソースソフトウェアの場合は、プログラム作成者または授権者のみで参加可能であり、1つのオープンソースソフトウェアは1チームしか申込できない)。

七、試合ルールと環境標準

(一)大会では19路盤、中国囲碁ルールを使用、黒の3+3/4子(7目半)コミ出しが採用され、15分間遅刻の場合は棄権とする;

(二)2局以上の棄権は、本大会の棄権と判断され、自動的に大会賞金を放棄するものとする;

(三)審判長より終局及び整地を協力し、三コウなどの局面は引き分けとする;

(四)試合時間:

1、予選、ベスト8リーグ戦、準決勝戦:基本時間30分、1分の秒読み5回、時間切れは負け;

2、決勝戦:基本時間60分、1分間の秒読み10回、時間切れは負け;

(五)予選順位計算方法:

1、各チームのポイントを比較し、ポイントの高いチームから順位をつける;

2、ポイントが同じであれば、対戦相手の合計ポイントを足し。合計ポイント数の高いほうが順位を前とする;

3、対戦相手の合計ポイント数が同じであれば、直接対決の勝敗で、勝者のほうが順位を前とする;

4、それでも順位をつけられない場合、プレーオフによって順位を決める。

(六)ベスト8リーグ戦順位計算方法:

1、各チームのポイントを比較し、ポイントの高いチームから順位をつける;(1回で2局を行い、勝者は2ポイント、敗者は0ポイント、引き分けはそれぞれ1ポイントを獲得)

2、ポイントが同じであれば、直接対決の勝敗で、勝者のほうが順位を前とする;

3、それでも順位をつけられない場合、三番勝負のプレーオフを行う。

(七)決勝戦では、最終的な総合ポイントが引き分けの場合、勝者が決定されるまでプレーオフが行われる。

(八)毎局には、トラブルシューティングの機会を3回、1回に10分まで可能であり、トラブルシューティング時間は試合時間に含まれないものとする。ネットワーク対局の場合、切断されると自動的にトラブルシューティング状態になり、現地試合の場合は審判員に申請を提出する必要がある。審判員は、トラブルの詳細を尋ね、調べる権利を有する。

(九)試合は、デフォルトでTCP / IPネットワーク通信プロトコルとGTP 囲碁テキストプロトコルを採用する;手動で碁石を置くこともできるが、その時間も試合時間に含まれる。

(十)すべての着手は人工知能プログラムによって生成されなければならず、人工的に修正することは禁止とする。

八、詳細申込方式

  

2018年6月15日までに下記の詳細情報を大会の公式メールアドレスにお送りください。確認の返信が届いたら、申込完了とみなされる(申込用紙は添付書類をご参照ください)。

 

(一) 人口知能囲碁プログラム名;

 

(二)全作成者のフルネーム、国籍、順番及び現地戦の参加可否(現地戦には最小1人の出席が必要);

 

(三)連絡責任著者の詳細役職情報、携帯番号、メールアドレス、インスタントメッセージングシステム及びアカウント;

 

(四)AIプログラムが代表する機関の情報(空白の場合は連絡著者の個人名義とする);

 

(五)オリジナリティー技術声明(プログラムのオリジナリティーやオープンソースプログラムの授権を声明すること);

 

(六)現場のエネルギー需要(高出力電源などの特殊なハードウェア要求がある場合は、表示してください)、リモート接続及びネットワーク需要;

 

(七)GTPプロトコルによるLAN接続の互換性説明;

 

(八)参戦開始時間と終了時間、食事と宿泊の特別手配に関する説明。

  

大会公式メールアドレス:ai_go_match@qq.com

九、本規則に規定されていない事項については、別途で知らせること;本規則の解釈権はテンセント科学技術(深セン)有限会社が有すること。

down Documents

Fox Go AI Manual(ver20180615)